低刺激!敏感肌でも使えるアイクリームは?!になる!

 

【目の下のクマのデメリット】

 

  • 化粧品でお肌がひりひりする
  • 自分にあう化粧品がなかなか見つからない

 

そんな敏感肌&デリケートなお肌のあなたのためにトライアル&返金保証ありのアイクリームをお勧めします。

 

※敏感肌でもOKと書いてあっても100%大丈夫とは言い切れません。
そのため、パッチテストをおすすめします。

 

敏感肌用のアイクリームおすすめランキング!

 

 

アヤナス

 

 

  • 返金保証:30日以内あり
  • 内容量:10日お試しキット

    濃密化粧水20ml
    糖化ケア美容液10g
    ハリアップクリーム9g

  • 初回トライアル:1480円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 敏感肌専門のブランドがいい人

 

POLA・ORBISグループのディセンシアは、デリケートな敏感肌に特化したブランドです。

 

※厳密にはアイクリームではないですが、敏感肌専門の化粧品としてはこれ以上のものはないです。

 

 

デメリットは?

 

厳密にはアイクリームではない点

 

 

 

アイキララ

 

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)

  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)

  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

MUNOAGE リペアアイクリーム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:10日間お試し

  • 初回お試し:980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目の周りの皮膚が薄く・乾燥が気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • 無添加のアイクリームがいい人

 

MUNOAGE リペアアイクリームは”シワ治療の認定指導医”との共同開発した目元用のクリームです。

 

また、通常価格は2160円なので、アイクリームの中ではお手軽といえます。

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

目の周りのQ&A

 

美容が気になる女性

 

茶グマができる原因

 

目の下に出来るクマは、おもに3種類あるといわれています。黒い色の黒クマ、青い色の青クマ、そして、茶色の茶グマです。しかし、それぞれの色のクマが出来る原因は異なっていますので、対処方法も違っています。さて、茶グマが出来る原因は何なのでしょうか。それは、目の下を強くこする癖があったり、アイメイクを落とすときに気づかず強くこすってしまったり、十分に化粧品の成分が落ちていなかったことがあげられます。目の周りの皮膚は、身体の中でも特に薄いことは、多くの方がご存知のことでしょう。そのため、強くこすり続けると、年齢とともにシワやたるみの原因にもなります。茶グマは、目の下を知らず知らず何度も刺激したために起こる、色素の沈着が原因のひとつとなっています。また、アイメイクなどの化粧品の成分を適切に落としきれていなかったために、紫外線などの刺激を受けて色素の沈着が起きてしまう場合もあります。そこで、目の周囲を触る習慣をなくすように努力するとともに、アイメイクは専用のリムーバーでしっかりと浮かせてから、優しく拭き取ることが重要でしょう。さらに、その後は目元の保湿などを心掛けるなど、常に肌をいたわることも大切です。

 

 

目の周りのたるみの原因

 

目の周りがたるんでしまうと、一気に老けた印象になってしまいます。疲れた印象を持たれてしまうことも多くあります。そんな目の周りのたるみの原因は、皮膚の老化と目の下にある脂肪が膨らんでくることで皮膚がたるんでしまうからです。さらにそのほかにも、血行不良によって顔がむくんでしまうことが原因でたるんでしまうこともあります。紫外線によって肌にダメージがきてしまい、それが原因になることもあるので注意が必要です。
年齢を重ねるにつれて、皮膚のたるみというのは顕著に表れてきます。特に顔は最も目につきやすい場所です。そのため、だいたいその皮膚のたるみをみたら年齢もわかってしまいます。皮膚の老化というのは、目の下の皮膚を引っ張っていた筋肉の力が弱くなってくることで起こります。パソコンとかタブレットなど、同じ画面を見続けているとどうしても瞬きの回数が減ってしまうので、目の周りの筋肉の弱まりもどんどん加速してしまい一気に老け顔になってしまいます。毎日パソコンを見て仕事をしている人は普段から気を付けないといけません。目の周りのたるみの原因はいろいろとありますが、スマホなどを見すぎるのもよくありません。スマホも見すぎてしまうと瞬きが少なくなり一気に老け顔になる可能性があります。

 

敏感肌になる原因を解説!

 

乾燥肌になってしまうと肌のバリア機能が損なわれてしまいますし、外からの刺激を受けやすい状態になります。髪の毛が触れただけで痒くなってしまうこともありますし、化粧水に含まれているアルコールなどが原因で痒みや赤みなどが発生してしまうこともあるでしょう。敏感肌にはさまざまな原因がありますが、まずは間違ったスキンケアが挙げられます。間違ったスキンケアや肌に合わない化粧品を使った場合、肌が敏感に反応してしまうことがあります。睡眠不足など不規則な生活も肌の抵抗力を低下させる原因となりますが、スキンケアや生活習慣を改善することで敏感肌を改善できると言われています。アレルギー体質の人は肌が敏感になりやすいとされています。現代ではアレルギーを持っている人がかなり多いのですが、アレルギー体質の人は過敏症の要素があるということです。もともと皮膚にはバリア機能があるので異物が入ってこないようにガードしています。しかし、栄養不足になってしまうと肌のバリア機能がきちんと働かないこともありますし、異物が入り込むことで敏感肌の原因となるアレルギーを起こしやすくなります。敏感肌を改善するためにはバランスの良い食生活を心がけることがポイントです。

 

基礎化粧品Q&A

 

ハイドロキノン配合の化粧品@メリット・デメリットを解説

 

肌の漂白剤とも呼ばれる、ハイドロキノンという美白成分があります。
コーヒーやイチゴなどに含まれている天然のものです。
日本ではポピュラーではありませんが、アメリカではポピュラーなものです。
このハイドロキノン配合の化粧品のメリットはたくさんあり、例えばメラニン色素を抑制してシミを防いだり、薄くしたりしてくれます。
普通の美白成分は、できてしまったシミを薄くするのではなく、できないよう防ぐものです。
対してイドロキノンはできてしまったシミを薄くすることができる優れた成分です。
その還元作用で、濃くなったシミの色が薄くなります

 

ただし、デメリットもあります。
ハイドロキノンは安定していない酸化しやすい成分です。
そのため、肌に炎症が起きてしまうことがあります。
長期間に渡って使い続けた場合、白斑ができてしまうかもしれません。
肌が弱い人は気をつけてください。
また、この成分と紫外線が合わさるとシミが濃くなります。
紫外線を浴びないよう注意してください。

 

デメリットがあるし、使わない方が良いと思った人もいるでしょう。
デメリットが気になる人は、濃度が薄いものを選んで使いましょう。
低濃度のものなら安心して使うことができます。
"